Phantom pain_rogo_白.png
  • Twitter
  • YouTube

​【上映終了】

PhantomPain_表_【完成版】.png
PhantomPain_裏_【完成版】.png

たくさんの方のご来場、応援
​本当にありがとうございました!

​あらすじ

右向き1.png

仮想世界の中に存在するアクションゲーム《ファントムペイン》は、

世界大会が開かれるほどの大人気ゲーム。

鈴木知佳(守谷菜々江)は、現実世界で何事もうまくいかずゲームの中に自分の居場所を求め、

ゲームで頂点を目指すフリーター。

幼少期に消息不明となった妹がゲームの中にいるという情報を得た山口紗栄子(眞嶋優)は、

プロゲーマーとなりゲーム世界で妹を探し求める。

現実世界で悩む彼女たちは、果たして《ファントムペイン》の中で

答えを見つける事ができるのか?

仮想世界×ゲーム×アクション

【仮想世界】

伝説の天才プログラマーが重度の障害を持つ娘の為に作り上げた仮想世界・セカンドライン。

使うのは筋肉ではなく脳波。

この仮想現実では障害を持つ者も健常者と変わらず自由に動く事ができる。

その為、様々なビジネスが仮想世界の中で展開され、アイドルグループなども結成。

一方で、高い没入感により寝食を忘れ長時間ログインし続けてしまうという依存性の高さが問題視されている。

【ゲーム】

仮想世界の中に存在するアクションゲーム《ファントムペイン》

3~5名1組のパーティバトルゲームで「勝者には多額な賞金」が用意され、

世界大会が開かれるほど大人気の体験型ゲームである。

明確なイメージをより早く正確に伝達できる者が勝利する。

AAA(トリプルエー)強度の設定では、

現実と変わらない程のリアルな感覚で、そのリアルな痛みによりゲーム中に心肺停止する死亡事故が起きるほどである。

ゲームの安全性を保つ為に、ゲーム運営会社はストレストーナメントを実施中。

【アクション】

仮想世界では、自由にアバターを作る事ができる。

今作では、6歳から68歳までの老若男女が入り乱れるアクションが満載!

アクションを担当したのは、

鞭拳、白鶴拳、詠春拳を得意とする独特な武術スタイルと数々の武器・武術を修得し本格武術アクションに定評のある浅井星光。(JAPAN ACTION AWARDS 2015にて女性初のベストアクション監督賞を受賞)

上映劇場

右向き1.png
シネマロサmap.jpg

〒171-0021 
東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館内

​チケット

右向き1.png

​●前売りチケット

池袋シネマロサ劇場窓口にて販売

​一般券 1400円

3/24(木)まで販売中

​●当日チケット

​劇場窓口にて販売

・一般 1800円
・大学生 1500円
・高校生、中学生、小学生、幼児(3歳以上) 1000円 
・シニア(60歳以上) 1100円
・障がい者および付き添いの方1名まで 1000円

​・水曜サービスデー 1100円

​お問い合わせ

右向き1.png

​「Phantom Pain」に関するお問い合わせは下記のアドレスからご連絡ください。